【買って良かった空気清浄機】シャープ プラズマクラスター KC-J50は赤ちゃん・つわりが辛い妊婦に優しい

空気清浄機の検討をし始めたのは、娘が生後9ヶ月の時。

私が暮らしている賃貸には薪ストーブがあり、乾燥がひどく、夫婦そろってのどの痛みがありました。

娘は鼻づまりがあって、寝苦しい日々。

夫と相談し、年始にシャープのプラズマクラスターを購入しました。のどの痛み・鼻づまりの改善、そしてつわりが辛い時期には、においを改善してくれました。思っていた以上に良かったので紹介します!

特徴

高濃度プラズマクラスター7000搭載

プラズマクラスターとは自然界に存在するのと同じ、プラスとマイナスのイオンのことで

菌やウイルスに対して、表面の細胞膜のタンパク質を切断して分解・除去。

嫌なにおい成分を分解・除去し、消臭する作用があります。

7000という数字はイオン濃度のことで、数字が増えるほどイオン濃度が高くなります。部屋の大きさに合わせて、数字を大きくした方がいいです。

プラズマクラスターは空気の浄化・においの消臭だけなく、静電気を抑える・お肌にツヤを与えるなどの効果もあるようです。

一年中の空気の悩みに答えてくれる

プラズマクラスター7000 機能の説明

花粉・黄砂・PM2.5が気になる時期は花粉モード。

乾燥しやすい時期は、加湿運転。

においやホコリが気になるときはパワフル吸じん運転。

運転モードが季節やシーンで変えられるのは
とてもいいです。

おまかせ運転が便利

プラズマクラスター7000 機能の説明

お部屋に適した風量・湿度に自動でコントロールしてくれます。

空気清浄機はつっけぱなしにすることが多いので
おまかせ運転は便利です。

夜はおやすみモードにすることで音が気にならず、とても静かです。

お手入れ方法

フィルターお手入れランプが点灯したら、掃除が必要です!

プラズマクラスター7000 説明

後ろには使い捨てプレフィルターをつけています。
一ヶ月に一度交換が必要。

購入時に3枚セットになっていましたが、今は換気扇用のフィルターで代用しています。

プラズマクラスター7000 フィルターの説明

この3つのフィルターを掃除機で吸い取ります。

左からHEPAフィルター(集じんフィルター)
0.3μmのハウスダストを99.97%以上集じんする高機能フィルター
(ダグが付いている面だけを吸い取る、水洗い・天日干し不可)

真ん中がダブル脱臭フィルター
活性炭に化学吸収剤を加えて、汗臭などもしっかり吸着。
(水洗い・天日干し不可)

右がホコリブロックプレフィルター(一番外側)
大きなホコリを入り口でブロック。つけたまま掃除が可能。
(汚れがひどい時はつけ置き洗い)

3つのフィルターは10年間交換不要です。
プラズマクラスター7000 タンクの説明

横からタンクを出します。水が入っている場合はゆっくり出してください。

プラズマクラスター7000 タンクの説明

タンクのお手入れは、少量の水を入れて振り洗いでOK!
汚れがひどい時は、スポンジなどでタンクキャップやタンク内を掃除。

プラズマクラスター7000 タンクの説明

加湿フィルターは水洗いでOK!汚れがひどい時は、クエン酸をつかうととてもきれいになります。
(フィルターは10年間交換不要。)

実際に使ってみて

メリット

・四畳半であれば、十分加湿力があり、驚くほど乾燥が改善した

・電気代が安い

・フィルターが取り出しやすく、お手入れしやすい
・フィルターお手入れランプが点灯してくれるので、掃除の目安がわかりやすい

・生活臭が改善した(特に、つわりの辛い時期は助かった)

・思っていたより、うるさくない
・夜は「おやすみモード」にすれば静かで快適

・ランプが夜のライト代わりになって、こどもの顔がみれるので便利
・もちろん消すことも可能

デメリット

・一ヶ月に一回程度フィルター掃除が必要
・タンクの水が溜まる場所は赤カビが生える場合あり、お手入れが必要

・おやすみモードを解除していると、音が気になるときがある

・こどもが触って、一度倒すがあった

・部屋の大きさを考えることが一番大切
・我が家は賃貸で狭いので、プラズマクラスター7000の大きさで十分でした