【離乳食づくりの節約に】ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋を購入

離乳食づくりって、食べやすいようにやわらかく煮込むからガス代がかかるし、ストックをつくるにも時間がかかって大変ですよね。

1日3食になってから、ガス代が上がるし、時間がかかって面倒くさいと思うことが増えました。

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋を使い始めたら、節約になっただけでなく、離乳食づくりが楽になりました!

そして、娘が1歳8ヶ月になり幼児食となった今、味付けを薄くすれば大人と同じメニューが食べられるので、ショップジャパンクッキングプロ圧力鍋が大活躍しています!

離乳食・幼児食づくりの節約・時短になるので、子育て中のママ、パパにおすすめです。

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋を選んだ理由

容量が3.2リットルで大きい

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 容量

一週間分の離乳食のストックづくりって、すごい量ですよね。

ショップジャパンクッキングプロ圧力鍋は、なべが深くて大きいので
たくさんの野菜やおかず作りが可能です。

容量3.2リットルで3~4人分の量が作れます。

容量が大きいのに値段が2万円以下

容量が大きくなると、値段も上がります。

何件か家電量販店のスタッフにもおすすめの圧力鍋を聞きましたが、【安くて容量が大きいので、一番売れているのが、ショップジャパンクッキングプロ圧力鍋ですね】との返答でした。

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋は容量3.2リットルで2万円以下なので、コスパがいいです。

1台8役!操作が簡単!

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋1台で8役になります。

・圧力調理
・炊飯
・無水調理
・蒸す
・スロー調理
・温め直し
・煮込み
・炒め

離乳食づくりでは加圧調理や蒸すことが多いです。幼児食が始まると無水調理でカレーを作ったり、角煮を煮込みで作ったり、いろんな機能を使う機会が増えました。
ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 ボタン

ボタンを押せば、素材や調理によって予熱・加圧・減圧を自動で行ってくれるので便利!

付属されているレシピ本通りに操作だけなので、かなり簡単です。

セット内容

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 セット内容

蓋は内蓋が取り外せます。お手入れしやすくなっています。

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 セット内容

なべ、お手入れ用のブラシ、計量カップ、しゃもじが付属されています。

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 セット内容

実際に使ってみて

野菜がやわらくておいしい

大根半分、人参2本、ジャガイモ3個を一緒に入れて
水は計量カップ200ml
魚・野菜のボタンを押して、時間を3分に設定

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 野菜を蒸す

40分後、できあがり(材料の量が多いほど時間がかかる)

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 野菜を蒸す

じゃがいもはほくほく。大根・人参はとてもやわらかくなりました。

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋 野菜を蒸す 調理後

野菜がやわらかいので楽に潰すことができます。
ポタージュやお焼きにしたり、そのまま野菜スティックとして食べさせたりしています。

ガスよりも圧力鍋でやわらかくした野菜の方が食べがいいです。

 

水の量は少なめの方がほくほく間が残ります。ガスを使わずに早くやわらかくできるので、節約になります!

放っておけるから、安全。外出ができる。

ガスは火の管理が必要だし、ちょっとこどもの相手をしていたら焦がすことが何度かありました。

電気圧力鍋はそのまま放っておけるので、こどもと遊んだり外出ができ、とても安全です。

大人の食事メニューが増えた

離乳食づくりの節約・時短につながっただけでなく、大人の食事づくりが楽になりました。

あまり料理が好きじゃない私にとって、材料を分量通りに入れスイッチひとつで美味しくできるので、とても助かっています。

幼児食になると、さらにクッキングプロ圧力鍋は大活躍!

離乳食を卒業し、幼児食になると大人と同じメニューが食べられるようになり、さらにクッキングプロ圧力鍋が大活躍中です。

野菜や肉がやわらかくなるだけでなく、野菜や肉のダシが出るので、味付けが薄めでもとても美味しいです。

パサつきがちな鳥のむね肉もジューシーになります。食費の節約に繋がりました。

味付けだけ薄めにする必要はありますが、大人の食事と一緒に作れるので、とても楽になりました。

デメリット

蓋が開きにくい

蓋を開けようとすると鍋が蓋と一緒に持ち上がってしまって蓋が開かないことがあります。

ちょっと斜めにしたり、揺らしたりコツがいります。

説明書には、なべが蓋と一緒に持ち上がる場合がありますので、蓋を斜めに傾けて持ち上げてくださいと書いてあります。よくあるようです。

時間をみてつくり始める必要あり。

圧力をかけて調理する時間は3分と短いのですが、予熱と減圧にそれぞれ10~30分かかります。

材料の量が多いほど時間がかかるようで、離乳食のストックづくりでは予熱から減圧まで40分~1時間かかります。すぐに食べさせたい場合には不向きです。

デザインがおしゃれじゃない。

これは私の好みの話ですが、デザインがおしゃれじゃないです。

他に悩んだ商品で書いてあるのですが、アイリスオーヤマのようなデザインが良かったです・・。

他に悩んだ商品はこれ!

アイリスオーヤマ

デザインがおしゃれ!スマホでレシピが読み取れる。
65種類の自動メニュー搭載!

でも、容量が2.2リットルで小さくて、諦めました。

シロカ

圧力が強いので、美味しくできる。容量が4リットルで大きい。

4リットルは値段が2万円以上なので諦めました。

まとめ

ショップジャパン クッキングプロ 電気圧力鍋を購入してから、離乳食づくりの節約につながっただけでなく、離乳食や幼児食がとても楽になりました。
子育てで大変な時だからこそ、楽できるところは楽していきましょう!